本文へスキップ

美容室エネスがヘアカットからヘアアレンジ、カラー、パーマなどすべての技術を公開!

TEL. E-MAIL

〒816-0941 福岡県大野城市東大利2-1-19-103

美容室開業マニュアル12 帳簿の付け方2 勘定科目H

スポンサーリンク


美容室経営で必要と思われる勘定科目を抜粋して説明します。
この他にもたくさんの勘定科目があるので、もっと詳しく調べたい方は勘定科目.COMで詳しく説明してあるのでそちらをご覧になってください。

収入

売上 ヘアカラーやカット、又はスタイリング剤など技術や商品の販売などの金額。

雑収入 預金に付いた利子など本来の業務以外で発生した利益。

支出


○材料費  パーマ剤、ヘアカラー剤、店販用のスタイリング剤、シャンプー剤などです

○地代家賃 店舗や駐車場などの家賃自分が通勤用に借りている駐車場も入ります。

○水道光熱費 電気、ガス、水道代です。

○通信費 電話代 自分の携帯でお客様と会話する事もあれば携帯代も入ります。 さらにDMのはがきや切手も入ります

○諸会費 同業組合や仕事上で何かのグループに入っているなら、それらの会費。

○保険料 店舗の火災保険や損害保険料などです。 自分の生命保険などは確定申告時に入れますので

○車両費 車を所有していれば、通勤や材料の買出しなどで使うでしょうからガソリン代、車検代、修理費、保険代などです。
       (車の保険は保険料の勘定科目でも構いません。どちらかに決めた方が良いでしょう)

○租税公課 所得税 固定資産税 賦課金、罰金なども含まれます。

○福利厚生費 従業員を雇っていれば、慰労のための飲食、旅行、菓子など、給料のほかに従業員のために支出したもの

○支払手数料 家賃などが口座振込みの場合家賃の金額の他に振り込み手数料が別にかかったりします。
          そのような手数料の事。 家賃とは別に記入します。

○支払利息 金融機関などから融資を受けている場合、元金とは別に金利を支払わねばなりませんが、その金利分のことです。 元金とは別に記入しなければなりません

○長期借入金 支払利息で説明した融資の月々の返済額の元金部分です。
ちなみに、元金分は記帳はしますが、経費にはなりません。 なぜなら融資のお金で店舗の内装工事や美容機器などを購入しますが、それらは確定申告の時に減価償却というやり方で複数年、たとえば5年なら1/5づつ利益から引くというやり方を行うからです。
減価償却については確定申告のページで説明します。

○広告宣伝費 チラシの作成や、新聞折込代又は情報誌への広告掲載、店名入りのノベルティグッズの作成など、店舗やメニューを不特定多数の人に宣伝するために行うために使った費用。

○接待交際費 お客様との会食や、手土産、中元、歳暮又は同業者などと情報を得るためなどの飲食などです。

○修繕費 内装や美容機器 又は配管などの破損を修理するための出費

○給料手当 従業員を雇用している場合は支払った給料、賞与などです。

○専従者給与 夫婦や親子など家族で経営している美容室は経営者以外は事業専従者という扱いになります。
その専従者に支払う給料の事です。一般の従業員とは別に記帳します。

○雑給 一時的に雇ったアルバイトなどに支払った賃金です。

○雑費 顧客用の雑誌、飲み物、菓子や有線放送、花瓶や置物など、金額が比較的小額なもの。

○事務費 カルテや伝票、日計表などの作成や購入費など事務的な仕事に必要なもの。

※既存の勘定科目に該当せず、ある程度まとまった金額のものがあれば自分で勘定科目を作ってもかまいません。
たとえばカットの講習などは数万円以上はしますので、講習をよく受ける方なら講習費という勘定科目を独自に作ってもかまいません。

次ページでは実際の帳簿の記入の仕方を説明します。
次ページへ進む

スポンサーリンク

バナースペース

美容室エネス

〒816-0941
福岡県 大野城市 東大利2-1-19-103

TEL 092-591-8966
フリーダイヤル 0120-36-8966